Event is FINISHED

ラグビーから学ぶリーダーシップ〜元日本代表&クボタスピアーズキャプテン 立川理道選手と語るリーダーシップ〜

Description
スポーツは人生の縮図と言われています。

ラグビーはまさに人生そのもの!

そのラグビーから私たちが学べること・活かせることを立川 理道選手の経験から探っていきます。


第一回目は”リーダーシップ”

元日本代表、元サンウルブズのキャプテンでもあり、躍進を続けるトップリーグ・クボタスピアーズでも5年連続キャプテンを務める立川選手。
世界の舞台で、また様々なチーム・選手・コーチ陣と関係性を気づき、チームを成功へ導くリーダーシップについてお話を伺います。


【日時】10月17日(土)19:00~20:15
    立川選手のお話(60分)質問タイム(15分)

【料金】2,000円(税込)

【配信形式】Zoom

【受講環境】
・Wi-Fiなどインターネット環境が整っている場所
・開始15分前には、環境確認のためご入室ください。
・予約名とZoomのお名前の表記を統一してご入室ください。異なる場合は、入室をお断りする場合がございます。
・スムーズな運営のため、参加者の皆様にはミュートでの参加をお願い致します。
・ご予約いただいた方には、後日Zoomをお送りいたします。携帯でご参加の方は事前にZoomアプリのダウンロードをお願い致します。


【立川理道選手 プロフィール】
1989年12月2日生まれ。奈良県天理市出身。身長180cm, 体重95kg。
男4人兄弟の末っ子に生まれ、兄の影響で4歳からラグビーを始めた。本格的に取り組むキッカケになったのは、小学4年生。全国大会に出場することが決まった長男の応援に行った花園ラグビー場。目の前で活躍する兄を見て、『自分もこうなりたい』と強く衝撃を受け夢を持つ。幼少期から仲間に恵まれ、共に練習に打ち込み、天理高校では3年連続全国大会に出場、天理大学では、2011年4年生キャプテンとして全国大会準優勝。社会人では、2012年よりクボタスピアーズに所属、12年日本代表に選出、14年オーストラリア、キャンベラのあるブランビーズに所属、15年ラグビーW杯出場。予選4試合に出場。16年日本代表でも共同キャプテンを経験。また、日本ラグビー初のプロチームサンウルブズにも参加。17年にはサンウルブズで共同キャプテン。19年ニュージーランド国内リーグにオタゴ州代表として参加。同年日本開催ラグビーW杯には選出外。現在もスピアーズでキャプテンを務めながらトップリーグ優勝を目指す。
クボタスピアーズホームページ: https://www.kubota-spears.com

【ファシリテーター 椎名 純代 プロフィール】
2020年4月-現在     流通経済大学スポーツ健康科学部 助教授
2019年9月       ラグビーW杯2019日本大会 トンガ代表チームリエゾンオフィサー
2019年4月-2020年3月 (公財)日本ラグビーフットボール協会 女子15人制日本代表総務兼通訳
2014年4月-2019年3月  クボタスピアーズ通訳兼ライフスキルカウンセラー
2010年9月-2013年1月  株式会社川崎フロンターレ アスレティックカウンセラー
2002年9月-現在     株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン 非常勤ファシリテーター

2009年よりスポーツに携わる女性の会「女性スポーツコミュニティ」を主宰。勉強会、交流会、イベントなどを多数企画運営。
2013年スポーツの教育的・文化的価値の向上を目指し、スポーツを通じた場づくり・環境づくり・キャリアづくり・未来づくりを行うGood Sport association(http://g-sport.jp) を設立。

【主催】Good Sport association (http://g-sport.jp)
Sat Oct 17, 2020
7:00 PM - 8:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,000
Organizer
スポーツから学ぶライフスキル🏉
27 Followers

[PR] Recommended information